ホスティング
HAPIGORAKINOKO はぴごらきのこ 2008年07月




はぴごらきのこ HAPIGORAKINOKO
 
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20080725]

今日はヴィトンのお店に行った。

そしたら店内に映像を流してるディスプレイを発見。

こういうところでも映像という媒体がつかわれているんだなあと。

でも流れてる映像は宣伝とかCMじゃなくて、

山とか、ただただ自然風景ばかり。

だからこそそのディスプレイの存在が気になりました。

なんか店内の雰囲気と流れてる映像がミスマッチな感じがしないでもなくて。

あの映像の存在意義はなんだろうと考えました。



アンテナを張り巡らせてます。無意識に。

映像というキーワードにひっかかったものは

私の中に飛び込んできます。

まだまだ知らないことだらけでわからないことだらけ。
知らないことを知れることが嬉しいこのごろです。


お店のお姉さんがきれいでした。
って、どっかのおじさんみたいだなあ自分。





授業の課題で映画の予告を作ったんだけど、
私の作品がみんなの投票により1位になったらしい!

実は投票とかの日に学校に行ってなくて友達に教えてもらった。

電車の中で、メールが来て、私は心臓が飛び出た。

自分の意志とは関係なく心拍数が上がって、

思わずi-podをとめて

電車から降りて友達に電話した。

本当だった。



世界からみたら、ほんのちっぽけな出来事にしかすぎないけど、

私は理性が効かなくなっててただ嬉しくて、涙が出ていた。

嬉しくて涙が出たのはいつぶりだろう。

私はじっとしてられなくなって、
心が落ち着くまでうろうろ同じ場所を涙と一緒に歩き回った。




そう。世界からみたら

私は60億分の1人にしかすぎなくて、

しかも周りには迷惑ばかりかけてて、

私の存在はマイナスばかりだと思ってた。



自分はどうしてもいつも正直周りに同感できなくて、

自分は変なんじゃないかって思った。



みんながいいというものの良さがわからない時ばっかりで、

この先、自分の感性でなにかをやるのはやめた方がいいのかもと思ってた。


でも、名前を伏せた作品の投票で「良い!」って思ってくれた人がいるんだ。

そう思うと嬉しかった。少し自信になって、希望が持てた。


自分の感覚が、誰かに少しでもプラスの気持ちを持たせることができたのかと思うと嬉しい。

よかった。生きてて。うん。



冷静に考えたら、この課題で作った人数少ないよなって思った。

ちょっと舞い上がり過ぎと喜びすぎてしまったかしら(笑

いや、正直、私は制作時間ものっすごい短いし、授業ちゃんと出てないし、最下位だと思ってた。

だから今回は正直に喜ぶことにします。(いいのか;

投票してくれた方に感謝です。(涙) ありがとう!




あー今までちゃんと授業出ればよかった。確信犯じゃないんだけど。

課題だけやった感が否めない。やっぱ落とされるのかなあ。。。



今週は大学を辞めた方がいいって3人に言われた。

それは、大学を辞めて自分のしたいように仕事した方がいいってことらしい。


でも、大学で頑張れてない私は辞めることが逃げだと思えてしょうがない。

私はいつも目の前にあるものから逃げてしまいがちだって自己分析。



確かに大学の授業はやりたくないことが多い。

でも、仕事だって同じだと思う。やりたいことが常にやれるわけじゃない。


実際、大学の肩書き欲しさに受験を頑張って、入学して、興味のない学部に通い続けてる友達を何人もみてきた。

つまんなくて正直行きたくない、とか言いながらちゃんとテストまで受けてるんだ。本当に尊敬だ。

それに比べたら私は授業だってやりたいことに近い。

もっとここで踏ん張らなくてはって思った。



というわけで、空が好きな私は
今、空と遊んでみた。
明日もいい日でありますように。
sora

スポンサーサイト

[20080723]

味方をつくるということは
敵をつくるということだ。


こんな事実は悲しいけど、
何処かの偉人の言葉だったと思う。

そんな体験をしてしまった今日この頃。





だから感謝してます。


いろいろな出会いがあって、

いろいろな考え方があるんだ。


そう、気づかせてくれた。


ありがとう。







うまくいくことと
うかくいかないことは
裏表だ。

そんなふうに思うの。



短所と長所は考え方の違いだ。


ピンチはチャンス。


発想の逆転。


夢が叶った人は諦めなかった人。




友達のライブに行ってきた☆
かっこ良かったー
刺激になりました!
本気でやるってかっこいい。

あたしはパンクまったく聴かないんだけど
このパンクは好きだよよよ。

ライブ



ライブ2


ライブ3




ライブ4



[20080711]

CA3A0229_20080711083428.jpg

一昨日、昨日と、二連続で学校にちゃんと行けました♪

なんてすばらしい!




と、普通の人には当たり前のことをほめてみる今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか?




映像祭をやりたい!

気持ちばかり先走って、実際前になかなか進んでいないのが現状。



思うことは簡単だけど、形にするのって難しい。

そう思いました。




「自由にやりたい。」


そんな思いを大人にぶつけると、いつも答えは否定的だ。


「テーマとか、何か特徴がないと!」

「・・・そうですよね。」

私は人生も経験もまだまだだから、大人のいうことにはすぐうなずいてしまう。




だから必死にこの映像祭に似合うテーマや色を探してきた。




でも、特徴ってなんだろう。普通じゃないってなんなんだ?

って思えてきた。

いまのままじゃ本当に特徴がないのか?

結局なにがやりたいんだろう。


そこで
なぜ、どうしても『映画』じゃなくて『映像』なのか。

そういう原点に返ることにした。






もう一度、なぜ映像祭をやるのかを考えてみることにした。

時間はなくて焦るけど、納得がいくまで、企画は決定できない。したくない。

悩むことを楽しんでいこうと思う。実際楽しいけど。えへ。




映像といえば、こんな動画があった。

SFCは友達が通っていて、ちょっと自分が劣等感を感じてしまうのだけど、

正直いい大学だなあって感じる。


なんだかんだいっても学歴ってこういうとこで差が出るんだなとか

思ってしまう。

そんな動画。








科学と芸術って反対なようで、ここではものずごくリンクしている。

芸術の幅の広さと、最近の技術のすごさをみれた。

わたしはこういうのが好き。



そうだ。映像の限界と未来を知りたいんだった。

だから映像祭がやりたいんだ。

映像ってどこまでやれるのか。

メディアの発展も凄まじく、今では気軽に動画がみれる。

見ようと思わなくても、意外と気にも留めないところで動画や映像に出会ってるって思う。

映画とかで魔法の国では新聞やポスターの写真が動いてた。

もしかしたらそういうのがいずれ当たり前になるのかもしれない。


堅苦しいのはもういやなんだ。

形式とか、これは映画とは呼べないとか、こうあるべきだとか、そういうのはなんか好きじゃないの。


面白ければいいじゃない♪

そう思ってしまうのは私だけだろうか。



CA3A0213_20080711083505.jpg



[20080709]



CA3A0111.jpg



CA3A0108.jpg



CA3A0107.jpg


CA3A0106.jpg


CA3A0112.jpg


CA3A0113.jpg


CA3A0198_20080709034910.jpg
CA3A0200_20080709035037.jpg
CA3A0201_20080709035113.jpg


[20080701]




ストロベリーショートケイクス  ☆☆☆★
一言:







50回目のファーストキス  ☆☆☆☆
一言:







ザ・マジックアワー  ☆☆☆☆★
一言:







月危  ☆☆☆★
一言:







散歩する惑星  ☆☆★
一言:







ひとつ屋根の下 1
一言:全部観てから評価。







ひとつ屋根の下 2
一言:全部観てから評価。






ひとつ屋根の下 3
一言:全部観てから評価。







ひとつ屋根の下 4
一言:全部観てから評価。







ひとつ屋根の下 5
一言:全部観てから評価。








ひとつ屋根の下 6  ☆☆☆☆☆
一言:







デートウィズドリュー  ☆☆☆
一言:








メリーに首ったけ  ☆☆☆☆
一言:







池袋ウエストゲートパーク 1
一言:全部観てから評価。








池袋ウエストゲートパーク 2
一言:全部観てから評価。








バタフライエフェクト  ☆☆☆☆★
一言:








街のあかり  ☆☆★
一言:







池袋ウエストゲートパーク 3
一言:全部観てから評価。





HOME
copyright © 2005 木下きのこ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
 
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。