ホスティング
HAPIGORAKINOKO はぴごらきのこ フィルムの映画っていいかも!




はぴごらきのこ HAPIGORAKINOKO
 
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20080807]

 
先日、フィルムに熱い監督さんに

「16ミリカメラのテストするから手伝いにきてー」

と、よんでいただいたので早速伺った。


一緒にいった友達は技術の授業をとっているのもあり知識があったが

かといって、私はフィルムに関しても全く知識がなく、

逆に私が得たものの方が大きかった。



テスト後、現像所までひょこひょこついていった。

現像所は業務用な雰囲気で、本物のにおいがして
ドキドキしてやけに気持ちが気取ってしまった。



監督は現像料が高いと嘆いていた。

私もその額に驚いた。
2分半で4万かあ。

静止画のフィルムとは訳が違うのね。
よく考えたら写真もそのぐらいする?!
24枚×150秒=3600枚
4万÷3600=11.111...


1枚10円は妥当?





そしてご飯を食べながら
ちゃっかり私が企画してる映像祭の企画書などを見ていただいた。

そしてゲストについてかなりアドヴァイスいただいた。



「そういうゲストを呼ぶなら謝礼は20万でも安い」



今日一番の名言だ。心に残る一言となった。



ご馳走にまでなってしまい、ありがとうございます!



「最先端!最先端!デジタル!」

とか言ってて、古いものとか映画の枠を毛嫌いしてしまっていた私でしたが、

この日、監督にフィルムの熱い話をしていただいて

すべてはここが原点だ、ということが少しわかった気がしました。




だから私はこの大学に入ったんじゃんって思い出したりしました。
感謝(>_<)!!



そんなで
お話とご飯でいっぱいになった1日でした☆







と、
監督と解散して気づいた。


「あ、企画書のファイル、ご飯食べたお店に忘れた。。。。」


記憶を頼りに戻って、ファイルを無事確保。


よかったー、デジタル時代とはいえ
あれがないと精神的に生きてけないよー




今日お世話になった監督はフリーターをしながら自主制作をしている。

フリーターといってもそのバイト時間は半端でないく、

きくところ、そこらの正社員よりハードなようだ。



芸術系の人ってほんとにそういう方が多い。

そういう方たちをみていて、自分との気持ちの違いを感じてしまう。

どうしても。

私もそこまで本気でこの道でやれるだろうか。




夢が叶うというのは諦めなかったからだ。



って聞くけど、ほんとうにそうだと思う。


私の場合は、夢を途中で見失ってしまいそうだよ。




その前に、
目の前にあるものに全力投球!!
そうだ!それだ。

そんなことくだらないとか無理だよとか
そういうことを言って何もやらないよりは

たとえ言われてもやる方のがかっこいい。
私はそう思う。


だからやるよ。
くだらなくても、不可能だといわれても
やってみなきゃ。
絶対楽しい。自分で自分を信じなくては。
過程の先には結果がある。
また今日から全身で前進!

そら5


そら2

そら3

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

http://kinokomode.blog62.fc2.com/tb.php/17-eba7a81e
HOME
copyright © 2005 木下きのこ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
 
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。