ホスティング
HAPIGORAKINOKO はぴごらきのこ 『こまねこ』が最強です!!




はぴごらきのこ HAPIGORAKINOKO
 
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20091112]



さて、先日は
こまどり映画 こまねこ
を観てきました。

場所は渋谷のスペイン坂を昇りきる手前あたりにある
ライズエックス

初めていく劇場でした。
わくわく。


ここは全席指定だったので、
事前に監督の舞台挨拶がある日時のチケットを
とっておきました。

私と親しくなるとまず、
『こまねこ』勧められます。

実写の映画学科にいるのに
この3年間半、常に『こまねこ』を周囲にオススメしてきました。

そのくらいファンです。
アニメは全然観ないのだけど、
『こまねこ』は別格です。

出会いはそう、3年前の3月でした。確か。
恵比寿で開催されたメディア芸術祭にふらっといったとき、
『こまねこ』が上映されていたのです。

初めてみた『こまねこ』に思わず涙。
あ、あとそのときに『ウサビッチ』も上映されていて、
『ウサビッチ』ファンにもなりました。


以来、なにかと『こまねこ』を布教(?!)して歩いています。
『こまねこ』なら世界を救えると思います。

前置き長くなりましたが、
『こまねこ』の新作、
『こまねこのクリスマス』
の、レポートです。


夜型なのに珍しく早起きして
私に布教されてファンになった友達2人と映画館へ。
CA3A1662.jpg
あれ、なんか年齢層高い。
場違いにはしゃいじゃったらどうしようかと思ったけど、ちょっと安心の私たち大学生。


連番でとれた座席が2階の一番後ろ。
入ってから、監督の舞台挨拶が座席から全然見えないことが判明。ちょっとへこむ。
そして前に座ってる方が『ウサビッチ』の話題で盛り上がってていて、こっちまでテンションあがる。
CA3A1659.jpg

上映、
新作こまねこだけかと思ったら、
どーもくんのストーリーと前作も少し上映される。
初めてどーもくんのストーリーみました。
NHKのCMみたいなのでしか観たことなかったから。

新作も少しほろりとしました。
こころがあったかくなりました。
ほかほか。
なんてあったかい映像なんだろう。

上映後、監督の舞台挨拶。
と、遠い。網で見えない。
でも監督あたたかい。
人柄が伝わってくる舞台挨拶でした。
DSCN02852.jpg

そのご、こまちゃん撮影会。
アイドル並みの撮影会。
被写体が小さいので、なんか不思議な光景に。
CA3A1660.jpg

ちなみに1階から2階席を見上げるとこんな感じ。
CA3A1648_convert_20091112194132.jpg


被写体こまちゃんはこんなかんじ。
DSCN02982.jpg

DSCN02992.jpg


こまちゃんと撮影
DSCN0309222.jpg

監督とも!撮影!優しくて涙でそう。
DSCN0310222.jpg


恥ずかしいので写真は小さく。小さく。

監督は、一緒に写真に写ってくれた際、サインまでしてくださいました。

こんなに充実した鑑賞になると思わなかったので、
600円でこの映画鑑賞は
エキサイティングでした。



チケット購入までの道のりは、

たまたまTVつけたらMTVでこまねこが放送してる!!メイキング面白い!久しぶりにみたなあー!

1年ぶりくらいにHPみてみようっ!

え?!新作が上映されるだとー!なにー?!

しかも今日チケット発売開始じゃないかあい♪



って感じでした。なんてラッキー!

ちょっと、前まで何事もタイミングが合わずに凹みましたが、
最近、タイミングの良さに感激しています。

こまねこありがとう!!



11月いっぱいは上映確実ということなので、
是非劇場に足を運んでみてください。

安いし、短編で気軽にいけると思います。
デートにもってこいっ!!

大人も温かい気持ちになれます。

まず、猫好きは必見です。

私もこんなふうな、暖かい気持ちになれる映像が作りたい。





スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

http://kinokomode.blog62.fc2.com/tb.php/51-2ff33b7d
HOME
copyright © 2005 木下きのこ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
 
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。